Organization
art 3

会社について

両利きの経営をコンセプトに既存事業と新規事業、国内と
海外の4つの軸で組織を運営してます。
上下関係がなく現場に権限が委譲されるので自立型の
フラットな組織です。
原則すべての情報を共有し、コモンバリューを定義する
ことで組織の方向性が揃いチ ームとして高い
パフォーマンスを発揮する環境があります。
Organization
art one

エンジニアが自由に行動できるような環境づくりにも注力
してまして、スーパーフレックスやロケーションフリー
制度を導入しました。
仕事の延長線上で新しい場所で多様な価値観と向き合う事で新たな気づきを得て、それが点と点として繋がり、効果
的な発達や成長を促すことを期待しています。

エンジニアが自由に行動できるような環境づくりにも注力してまして、スーパーフレックスやロケーションフリー制度を導入しました。
仕事の延長線上で新しい場所で多様な価値観と向き合う事で新たな気づきを得て、それが点と点として繋がり、効果的な発達や成長を促すことを期待しています。

現在、パスカリアグループの社員が働いている場所は
6拠点
9か所あります。

拠点:東京神田、つくば、ホーチミン、ダナン、
ハイフォン、
ヴィエンチャン
勤務地:大阪、バンクーバー、パークセー

Profile Profile
設立

株式会社パスカリア:1988年10月
株式会社パスカリア・アジア:2015年6月

株式会社パスカリア・アジア・ベトナム:2015年10月
株式会社パスカリア・アジア・ラオス:2022年12月(業務開始)

資本金

株式会社パスカリア:3,500万円
株式会社パスカリア・アジア:2,000万円

株式会社パスカリア・アジア・ベトナム:
500,000,000VND
株式会社パスカリア・アジア・ラオス:100,000USD

人数

社員数:83人, パートナー含む:119人 (2023年4月時点)

許認可情報

株式会社パスカリア

  • JIS Q 27001:2014 (ISMS)
    (登録番号:I064、登録組織:つくば営業所)
加盟団体

一般社団法人 ソフトウェア協会(SAJ)
一般社団法人 日本データビジネス協会(JDBA)
一般社団法人 日本国際情報通信協会(JIIA)

東京都情報サービス産業健康保険組合(TJK)
東京商工会議所
公益社団法人 神田法人会

art five
Learning Learning
人は考える葦である

人は考える葦である

社内の「学びの場」には多くの研修プログラムがあり、
メンターの指導のもと、自分のペースで学べる体制に
なっています。

メンターには、社内のエンジニアだけでなく、各技術に
精通した社外のスペシャリストが各研修プログラムを
サポートしています。

新人のような初心者から、キャリアアップを目指す若手・
中堅社員まで、幅広い層に質の高い学びを提供して
います。メンターには、社内のエンジニアだけでなく、各
技術に精通した社外のスペシャリストが各研修プログラム
をサポートしています。技術だけでなく、上流工程に
必要なコミュニケーション(ロジカルシンキング、
ファシリテーションなど)、
英語、心理的安全を確保するためのコーチングも研修
プログラムに含まれています。

slider one
slider two
slider three
slider four
slider five
art one
Welfare Welfare
業績賞与

全社の業績により、年度末に全社員に一定倍率で支給

インセンティブ査定

ミッション・ビジョン・バリューにマッチした個人の
成長、組織の成長への取り組みをC~SS+までの
10
段階で査定し支給

スーパーフレックス制

就業時間を自ら計画し職務を遂行する。

  • 1日8時間、週に5日勤務(週40時間の勤務)を
    ベースとする
  • 深夜残業(22時~5時の労働)と休日出勤は原則
    禁止とする
  • 勤務日の始業・終業は自分で決める
    (コアタイム無し)
  • これに加えて、就学等を支援するため
  • 1週間に1日の休日を取れば、残りの6日で
    40時間労働も可能
  • この制度により、月曜日は10時間勤務し、
    火~土曜日を6時間勤務(計40時間)とすること
    も可能
各種手当

家族手当、住宅手当、資格手当等を条件に該当する場合に
支給
特に資格手当については、手当支給の対象資格の取得者
には、取得資格により一金の支給から最高で月額
4万円×60か月を支給

ロケーションフリーの導入

国内はもとより海外からの業務実施も視野に整備中

健康とモチベーションの維持

健康診断、ストレスチェックを年に1回、全社員を対象に
実施お盆休みは設定せず、個人の都合に合わせて
とれるよう年5日のフレッシュ休暇(特別休暇)を付与

History History
1988
10月
東京都文京区にて株式会社パスカリア本社設立
1988
12月
本社移転(千代田区神田司町2-2-5T&Hビル)
1988
12月
つくば営業所開設(つくば市天久保1-13-1第二紅萌ビル)
1989
3月
つくば営業所移転(つくば市天久保1-12-22つくば5ビル)
1989
12月
名古屋営業所開設(名古屋市中区新栄2-2-30第二富士ビル)
1993
7月
C言語ドキュメンタ-「PADOC」を開発、「CASE JAPAN」に出展
1993
10月
本社移転(千代田区神田司町2-10-8秀永神田ビル)
1997
9月
本社移転(千代田区神田須田町1-2淡路町サニービル)
1997
12月
名古屋営業所を閉鎖(所員減少による)
1999
12月
ケアプラン作成ソフト「ケア・デザイナー」を開発発売
2000
9月
つくば営業所移転(つくば市天久保2-14-11 第一ビル)
2000
10月
介護保険対応ソフト「ケア・デザイナー/ビジネス版」発売
2004
5月
特定労働者派遣会社に登録
2005
6月
(有)看護福祉システムズを共同設立
2006
1月
プライバシーマーク取得(22000001)
2006
1月
つくば営業所が情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証取得
2007
4月
(有)看護福祉システムズを解散、ケアシステム部として吸収
2009
4月
さいたま営業所開設(さいたま市北区宮原町3-547 宮原ロイヤルハイツ1F)
2011
5月
本社移転(東京都千代田区内神田1-14-6 福利久ビル 7F)
2014
10月
さいたま営業所閉鎖、ケアシステム部を本社へ移転
2015
6月
株式会社パスカリア・アジア設立
2015
10月
株式会社パスカリア・アジア ベトナム設立
2016
5月
労働者派遣事業許可を取得
2018
12月
GooDeal(キャッシュバックサービス)リリース
2021
1月
ダナン開発拠点の設立
2021
1月
ハイフォン開発拠点の設立
2021
2月
本社移転(東京都千代田区内神田3-15-1 UD内神田三丁目ビル 7F)
2021
3月
看護情報システム事業を株式会社MOM’sへ事業譲渡
2022
12月
カナダ・バンクーバー営業拠点設立に向けて駐在員常駐
2022
12月
ラオスで業務開始
art one art one
Achievement Achievement

小さな一歩から大きな飛躍へ

パスカリアグループのビジョン、組織、
事業を展開した結果として、 売上高も毎年
着実に伸びている。

小さな一歩から大きな飛躍へ
グローバル展開の1つの成果として2021年12月
にPascalia Asia Vietnam
が東南アジアで
ベンチャー成長してる企業を対象とした
SME100Awardsを受賞
00:00
2023年8月にアジア15の都市で行われてる人材分野で最も権威のある国際的な賞をパスカリアグループが受賞
00:00
art one art two
CEO Message CEO Message
CEO Message

代表取締役

瀬川 草

私たちは『利他の精神を持ち、みんなが幸せになる』との
ミッションを掲げました。
その前提には、以下の外部要因の変化があります。

  1. インターネットが普及し口コミなどの情報が
    オープンになることで、市場のトップが供給側から
    消費側に移り、世の中の価値観が企業側ではなく
    顧客の都合を出発点に考える究極の顧客志向へと
    変化していること。
  2. グローバル化が進み、世の中の優秀なエンジニアが
    より良い環境や機会を求めて自由に活動できる
    フラットな世界が到来していること。

自社の利益のみを追求する「悪しき資本主義的経営」では
人々が幸せになることを追求できておらず、若者を中心
とした新しい価値観・消費行動をリードできないのでは
ないか ・・・ と感じています。同じ価値観を持ち、公平
公正なコミュニティを構築し、一人では到底成し遂げられ
ない未来を共に作るとの願いをこのミッションに込めまし
た。具体的には、顧客・日本/海外の社員とその家族・
パートナー(協力会社、アドバイザー、採用エージェン
ト)・株主の間で、win-winの関係を作る事が、私たちが
社会に存在する意義と考えています。

共通の価値観を持った様々なステークホルダーと共存し、
既存のイデオロギーに囚われない、ありのままの姿で、
且つ共通のプロトコルを実装することで、コミュニティの
強さが最適化され、弱みを補うことができます。このよう
なミッション、価値観をコミュニティで分かち合うことで
目指す方向性が明確になり、そこに向かって人は学び、
成長し、そして幸せを感じることができると考えます。
その結果、一人ひとりが享受できる何らかしらのフィードバックの量が最大化されます。
利他の精神がパスカリアグループを通して世界中に伝搬
すれば、相手に対するマナーや思いやりの精神(禅の哲学
に近いイメージ)を持った新たな社会の創造にも貢献
できるのです。そして、みんなが幸せになる未来を創る
ことができます。このマインドを世界中の人々が持つこと
ができれば、平和な未来を後世の子供たちに残すことが
できます。

果てしない挑戦のように見えますが、パスカリアグループ
では、まずは会社を家族と同じように自分の居場所だと
思ってもらうところからスタートしています。家族の中
では利他の精神を持ち助け合いますが、会社や社会という
コミュニティにおいても同様の構造だと思います。

会社は、売上を上げるために、利益を上げるためだけに
存在しているのではありません。人や社会に必要と
されて、そこで働く社員が誇りを持ち、その結果、みんな
が幸せを感じることができる、そんな会社になるために
存在しているのです。一見、クレイジーなミッション、
ビジョン、価値観に共感する仲間がパスカリアグループ
には多数います。小規模ながら33年間続く独立系IT
企業ではありますが、100年続く会社を目指し、
パスカリアは本日も社員全員がワクワクした朝を迎え
られるように改善を続けています。

cta artsen

採用情報 :

世の中に新たな価値を
創造し続ける
仲間を募集しています。